オルビスのクレンジングリキッドに関する口コミや使い方、成分などの情報を紹介します。クレンジングリキッドは、オルビスの中で最も人気のある製品です。「一瞬ですぐ落ちる」と「つっぱらず潤う」を両立した心地よさを一度お試しください。
コンテンツ
  • HOME »
  • コンテンツ »
  • オルビス

タグ : オルビス

一日のおわりにオルビスクレンジングリキッド

一日の終わりにオルビスクレンジングリキッドですっきりメイクを落としてリラックスした時間を過ごしてみませんか?

 

オルビスクレンジングリキッドはメイクを落として一日の肌の疲れをほぐせる人気のクレンジングです。一日の疲れをとるのはなんといっても入浴タイムですね。体のためにものんびりお湯につかる時間で一日の疲れをとったら、オルビスクレンジングリキッドでメイク落としです。

 

オルビスクレンジングリキッドはぬれた手や顔につけてもメイク落としの効果はそのまま。お風呂であたたまって毛穴が開いた状態で使えるので角栓を取り除く効果も高くなります。

 

オルビスクレンジングリキッドの一回の使用量は1~2プッシュ。多めにたっぷり使うのが気持ちよく、さらにリラックスできます。

 

今、オルビスとムーミンのコラボ商品が販売されています。これは3カ月連続のコラボキャンペーンです。

 

2013年9月に発売されたのが第一弾となるオルビスクレンジングリキッドムーミンボトルです。同時に2種類のオリジナルデザインボトルが発売になりました。

 

このうち1種類は380ml入りのビッグボトルです。通常ボトルは150ml入り1,400円ですが、このビッグボトルは380ml入り2,800円。たっぷりお得に使えます。

 

一日の終わりのクレンジングを、ムーミンボトルでさらにリラックスできる時間にしてみませんか?オルビスクレンジングリキッドムーミンボトルは2種類ともに数量限定、なくなり次第終了です。

 

ムーミン公式サイトでも話題のオリジナルボトル。早めに購入することをおすすめします。

オルビスクレンジングジェルとクレンジングリキッド

オルビスクレンジングジェルとクレンジングリキッドはどうちがうのでしょうか。

 

オルビスクレンジングジェルとクレンジングリキッドの大きな違いのひとつが洗い上がりの肌の感触です。洗い上がりはしっとりなめらかがお好みならオルビスクレンジングジェルがおすすめです。洗い上がりがさっぱりすっきりしたほうがいい、という方にはオルビスクレンジングリキッドが合っています。

 

メイク落としの効果を重視するのならクレンジングリキッドのほうがややクレンジング力が高めなので、こちらがおすすめです。

 

こうした洗い上がりや使用感にちがいがあるので、メイクの濃さや肌質などを考えてお好みで選ぶとよいでしょう。

 

 

オルビスクレンジングジェルとクレンジングリキッドは、それぞれどのようにメイクを落としているのか、そのしくみをみてみましょう。

 

オルビスクレンジングジェルは肌にのせたときは厚みと弾力が感じられるジェルです。このテクスチャが、ジェルがメイクとなじんだとき軽い感触に変わることがわかります。オルビスクレンジングジェルに含まれる洗浄成分が汚れだけを包み込んでいるのです。

 

一方、オルビスクレンジングリキッドは、メイク汚れの種類によって異なる働きをする、水分となじみやすいアクアクレンジング成分を含んでいるのが特徴です。オルビスクレンジングリキッドはメイクとなじんでメイク汚れを浮き上がらせます。洗い上がりの肌はヌルつきやクレンジング成分の膜におおわれた感じが残らない、すっきりした感触です。

 

 

それぞれの特徴を知って、自分の肌に合ったクレンジングを選ぶとよいでしょう。

Page 6 / 6«56

▼ 公式サイトへ ▼

PAGETOP
Copyright(c) オルビスクレンジングリキッドの口コミ、使い方、成分等  All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等の全素材は、著作権法で保護されている著作物です。「オルビスクレンジングリキッドの口コミ、使い方、成分等」(http://propiedadpublica.com/)に使われている全素材の著作権は、本サイト管理者に属します。当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売、無断配布を固く禁じます。