オルビスのクレンジングリキッドに関する口コミや使い方、成分などの情報を紹介します。クレンジングリキッドは、オルビスの中で最も人気のある製品です。「一瞬ですぐ落ちる」と「つっぱらず潤う」を両立した心地よさを一度お試しください。
コンテンツ
  • HOME »
  • コンテンツ »
  • オルビスクレンジングリキッドの効果と購入情報

オルビスクレンジングリキッドの効果と購入情報

オルビスクレンジングリキッドの成分

オルビスクレンジングリキッドの成分に油分は含まれていません。ほかのオルビス製品と同様、オルビスクレンジングリキッドも100%オイルフリーなのです。

 

オルビスクレンジングリキッドに含まれる成分をあげてみましょう。

 

アミノ酸やヒアルロン酸ナトリウムを含む保湿ベースとなるモイスチャーバランスベースは肌のバランスを考えて配合されています。

 

洗浄成分としてはアクアクレンジング成分が配合されています。

 

保湿成分として、ローズマリーエキス、ユーカリエキスといった植物性成分が含まれています。

 

そのほか、肌のコンディションをすこやかに整えてくれる成分として、グリチルリチン酸ジカリウムが配合されています。

 

オルビスクレンジングリキッドはオイルフリーですが、もちろん、香料や着色料といった成分も使われていないので、成分にこだわって化粧品を選びたいという方も満足できる製品となっています。

 

 

オルビスクレンジングリキッドはメイク落としの力もしっかりしているし、洗い上がりも快適です。

 

一般のクレンジングでは、メイク落としの効果が強力だと洗い上がりがつっぱる、または、洗い上がりのツッパリ感がないとメイク落としの力が弱くて一度でメイクオフできない、といった特徴があります。

 

オルビスクレンジングリキッドではなぜこうした問題がないのでしょうか。それはアクアクレンジング成分を採用しているからです。アクアクレンジング成分の働きでメイクがしっかり落ちるのに洗い上がりが快適、という使い心地を実現しているのです。

まつエクでも安心して使えるオルビスクレンジングリキッド

オルビスクレンジングリキッドはまつエクをしていても安心して使えるクレンジングリキッドです。

 

なぜならオルビスクレンジングリキッドは100%オイルフリーですし、界面活性剤も安全性を第一に考えて選ばれたものを使用しているからです。オルビスクレンジングリキッドの洗浄成分は基本的にアクアクレンジング成分なのでまつエクに使われている接着剤への影響をそれほど心配しなくてすむんですね。

 

また、オルビスクレンジングリキッドはとろみのあるテクスチャでメイクと自然になじみます。オルビスクレンジングリキッドがメイクとなじめば、強くこすったりしなくてもメイクが浮き上がってくるのであとはぬるま湯で洗い流せばよいのです。

 

とくに目元は皮膚が薄いのでできるだけ力をかけず手早くリキッドを広げてメイクとなじませるのがポイントです。この方法ならまつエクをしていても必要以上に負担をかけず目元のメイクを落とすことができますね。

 

まつエクはつけまつげとちがい、自分のまつ毛一本一本に人口のまつ毛を接着剤グル―を使って装着していくものです。まつ毛を長く、濃く見せることができるのでまつエクを利用する方も増えていますが、装着後のケアが気になりますね。

 

メイクは毎日する方が多いですから、メイク落としもまつエクにできるだけ負担がかからないようにしたいですね。そんなまつエクを愛用している方も安心して使えるメイク落としがオルビスクレンジングリキッドです。

 

まつエクを気にして目元のメイク落としが十分にできていないと肌のトラブルのもとです。安心して使えるオルビスクレンジングリキッドでしっかりメイク落としをしてください。

オルビスクレンジングリキッドでマスカラは落ちる?

オルビスクレンジングリキッドは一般的なメイクであれば落とせる機能があるので、普通のマスカラなら落とすことが可能です。

 

マスカラを塗っている場合はオルビスクレンジングリキッドをマスカラを塗ったまつ毛の流れに沿ってなじませていきます。

 

目元のアイメイクと一緒にマスカラを塗ったまつ毛もクルクル指先でクレンジングリキッドをなじませる方法はやめましょう。この方法だとまつ毛が抜けやすくなります。

 

マスカラとマスカラ以外のアイメイクは同時にオルビスクレンジングリキッドをなじませないほうがいいですね。マスカラはまつ毛の流れに沿ってオルビスクレンジングリキッドをなじませる、マスカラ以外のアイメイクは指の腹を使ってやさしくオルビスクレンジングリキッドをなじませる、というようにしましょう。

 

オルビスクレンジングリキッドは軽くメイクとなじめばメイクが自然に浮き上がってくるので、あとは軽くぬるま湯で洗い流せばメイク落としが完了します。

 

ただし、マスカラなどポイントメイクの場合、商品によっては落ちにくい特徴のものもあります。ウォータープルーフタイプのものは特にそうですが、ウォータープルーフでなくてもまつ毛や皮膚にしっかり密着して通常のクレンジングでは落ちにくい商品もあります。

 

ウォータープルーフタイプのマスカラやメイク落としの際の注意書きがされているようなマスカラなどのメイク用品は専用のメイク落としを使う必要があります。

 

もし落としきれなかったマスカラがまつ毛にたまってしまうとまつ毛に負担がかかり、まつ毛を痛める原因となります。マスカラは意外に洗い残しがあることが多いので、各メーカーの成分に合ったメイク落としを選ぶことが大事ですし、メイク落としのあとにしっかり落とせているか確認したほうが良いですね。

Page 1 / 212

▼ 公式サイトへ ▼

PAGETOP
Copyright(c) オルビスクレンジングリキッドの口コミ、使い方、成分等  All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等の全素材は、著作権法で保護されている著作物です。「オルビスクレンジングリキッドの口コミ、使い方、成分等」(http://propiedadpublica.com/)に使われている全素材の著作権は、本サイト管理者に属します。当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売、無断配布を固く禁じます。