オルビスクレンジングリキッドは一般的なメイクであれば落とせる機能があるので、普通のマスカラなら落とすことが可能です。

 

マスカラを塗っている場合はオルビスクレンジングリキッドをマスカラを塗ったまつ毛の流れに沿ってなじませていきます。

 

目元のアイメイクと一緒にマスカラを塗ったまつ毛もクルクル指先でクレンジングリキッドをなじませる方法はやめましょう。この方法だとまつ毛が抜けやすくなります。

 

マスカラとマスカラ以外のアイメイクは同時にオルビスクレンジングリキッドをなじませないほうがいいですね。マスカラはまつ毛の流れに沿ってオルビスクレンジングリキッドをなじませる、マスカラ以外のアイメイクは指の腹を使ってやさしくオルビスクレンジングリキッドをなじませる、というようにしましょう。

 

オルビスクレンジングリキッドは軽くメイクとなじめばメイクが自然に浮き上がってくるので、あとは軽くぬるま湯で洗い流せばメイク落としが完了します。

 

ただし、マスカラなどポイントメイクの場合、商品によっては落ちにくい特徴のものもあります。ウォータープルーフタイプのものは特にそうですが、ウォータープルーフでなくてもまつ毛や皮膚にしっかり密着して通常のクレンジングでは落ちにくい商品もあります。

 

ウォータープルーフタイプのマスカラやメイク落としの際の注意書きがされているようなマスカラなどのメイク用品は専用のメイク落としを使う必要があります。

 

もし落としきれなかったマスカラがまつ毛にたまってしまうとまつ毛に負担がかかり、まつ毛を痛める原因となります。マスカラは意外に洗い残しがあることが多いので、各メーカーの成分に合ったメイク落としを選ぶことが大事ですし、メイク落としのあとにしっかり落とせているか確認したほうが良いですね。





カテゴリー : オルビスクレンジングリキッドの効果と購入情報